酔っ払いの戯言

生きてます、心です。

こんな時間はブログを書くのに限る。

やらないといけないことはたくさんあるけど、やらないといけないことに限ってやりたくないのが人間の心理だ。

先日のブログの私は前向きだったけど今日は正直な気持ちをつづる。

コロナウイルスの影響でいろんなイベントが中止になって、かなしい一方、なくなってよかったと思う自分がいる。

正直、世間体は気になる。

感染を拡げないようにしよう、という善意的なものよりも、感染が拡がってしまったら責任をとれるのか、というプレッシャーの方がキツイ。

自分が関わっているイベントもなくなった。

というか私は開催に反対をした。

ライブハウスや他イベントを主体としている団体よりはちっぽけな金額かもしれないけど赤字になった。

それでも、無理に開催しなくてよかったと思っている。

***

何事にも提供する側と応援する側がある。

提供する人がいなければ応援する人は楽しくなれないだろうし、応援する人がいないと提供する人も頑張れない。

ギブアンドテイクとはまさにその通りで、どちらか一方では成り立たないのがこの世の中の仕組みだと私は思う。

だからこそ、お互いの顔をうかがいながら行動するのだ。

個性とは成功したら付与される特典みたいなもので、成功するまではただの障害でしかない。

と、ここまでそれっぽいこと言ってきたけど、誰か歌にしてほしいわ(笑)

私は最近ゲームばっかやってます←

明日も起きた頃には新しい動画があがっているので、お暇なときにぜひ。

あでぃおす。

Top